体験・発見 PR

【八百屋に聞いた】 甘いシャインマスカットの見分け方

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

先日、朝市で八百屋さんに並べられたシャインマスカットに目が止まりました。

エメラルドグリーンの鮮やかなシャインマスカットを前に買おうか迷う私。

そんな私に八百屋のおじさんがこっそり甘いシャインマスカットの見分け方を教えてくれました。

甘いシャインマスカットの見分け方を聞いて本当に?と半信半疑ながら売り場に並ぶたくさんのシャインマスカットを選別。

教えてもらった見分け方を参考に買ってみたらとっても甘いシャインマスカットだったんです。

甘いシャインマスカットの見分け方を知りたい

こんな疑問を解決します。

✅ 記事の内容

・シャインマスカットの見分け方は色

・実際に食べたシャインマスカットの味

・シャインマスカットの旬

結論 、甘いシャインマスカットの見分け方はだったんです。

 

八百屋のおじさんによると、粒の大きさや形ではなく、シャインマスカットの色をしっかり見ると良いとのこと。

私が八百屋さんにこっそり教えてもらった甘いシャインマスカットの見分け方についてこれから詳しく話していきますね。

甘いシャインマスカットは色を見る

甘いシャインマスカットの見分け方のポイントは色。

どんな色のシャインマスカットが甘いのかというと…

薄い色のシャインマスカット

鮮やかで濃い色の方が甘いんじゃない?と思っていた私。

八百屋のおじさんによると

実は、薄い色の方が甘いようです。

実際に私が選んだシャインマスカットの色は薄いエメラルドグリーン色。

濃い色ではなく薄い色のシャインマスカットを選ぶのがポイントです。

もう一度

選ぶのは薄い色のシャインマスカット

グルメ大賞「ブドウ部門」通算4度受賞!!山梨・長野県産 大房シャインマスカット秀品 3Lサイズ 1.2kg(2房入り)北海道、沖縄・一部離島は発送不可

買ったシャインマスカットの味

薄い色のシャインマスカットを実際に食べてみたらどうだったのか。

とにかく甘い。

 

つぶは小ぶりでしたがとってもジューシーで、シャインマスカット独特の甘みが強い。

八百屋のおじさんのアドバイスは当たりでした。

シャインマスカットの時期

シャインマスカットは長野県、山梨県、岡山県、山形県を中心に栽培されています。

シャインマスカットの旬の時期は一般的には8月~10月。

山形県のおきたま産シャインマスカットは鮮度を維持する長期貯蔵技術が確立されており年が明ける1月ごろまで出荷されているそうです。

(産地ごとのシャインマスカットの期間)

産地期間
山梨県7月~10月
山形県7月~1月
長野県7月~12月
長崎県8月~12月

私が食べたシャインマスカットは長野県産。

シャインマスカットって実は半年近く食べられるんですね。

ふるさと納税でもシャインマスカットは手に入ります。

まとめ

甘いシャインマスカットの見分け方は色。

薄い色を選びましょう。

シャインマスカットの旬の時期は一般的には8月~10月。

産地によっては年明けの1月まで楽しめるシャインマスカット。

旬の味を楽しみたいですね。

ABOUT ME
こくだん
日常の発見や体験は人それぞれ。 自分の体験したことや新たな発見、少ない滑走日数でも充実している趣味のスノーボード、お出かけや旅行のネタを中心にブログ記事を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.