人生を豊かにするマインド PR

【妻の誕生日】迷ったらコレ!私が5年間贈り続けたプレゼントとは…

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

妻の誕生日が近づいてきてソワソワし始めているそこのアナタ!

大切な妻の年に1回の誕生日にプレゼントをしたい。

だけど…

妻の好みや今欲しがっているものが分からない~~~。

とプレゼントを選べなくて困っていませんか?

プレゼントはしたいけど何がいいかわからない 。

欲しがっていないものをプレゼントして失敗したくない 。

予算もお手頃におさめたい。

そんな方におすすめなのはズバリ

花は定番でいいかもしれないけど、喜んでもらえるの?

定番すぎて本当に大丈夫なの?

と思った方ご安心ください。

今までに妻の誕生日に5年間続けて花をプレゼントしてきた私が花をおススメする理由をお伝えします。

大切は人の誕生日に花をプレゼントしてみんなで笑顔になっちゃいましょう!

妻の誕生日に花がおススメな理由

花は定番だけど喜ばれる

結論、花は喜ばれます。

いや、これ本当なんですよ。

5年間、妻の誕生日には花をプレゼントてきた私。

妻の誕生日に花を選ぶ。もう、恒例行事のようになってきました。

妻は「また今回もね~ありがとう~」とネタ的に喜んでくれています。

花をプレゼントするということは、誕生日を祝う気持ちを渡しているようなもの。

誕生日を祝う気持ちを花に乗せてプレゼントする。

相手を思う気持ちが伝わる花のプレゼントは喜ばれます。

花は飾れる点がメリット

花は花瓶などに入れて飾りますよね。

我が家ではプレゼントした花をダイニングテーブルに飾っています。

毎日、眺められる花がいいんですよ~。

その花を眺めることで、誕生日が過ぎても数日間にわたって誕生日を祝う気持ちを伝え続けられます。

そうするためのポイントは

「まだキレイに咲いているよね」

なんて日常会話に花を意識した内容を入れること。

誕生日の花を盛り込んだ会話から誕生日が過ぎても祝う気持ちを伝え続けることができます。

花はいずれ枯れてしまうから形が残らない

花は咲き続けられずにいずれは枯れてしまいます。

せっかくのプレゼントが枯れるなんてそんなの寂しい…と思わなくても大丈夫。

花は枯れてしまうから形も残りません。

形が残らないことは良くないことなのか?

ここで、ひとつ考えてみましょう。

もし、あなたの厳選したプレゼントが妻の欲しいものリストには入らなかった、不要なものだとしたらどうですか?

不要なものがずっと残り続ける…

せっかくプレゼントしても、「不要なものをプレゼントしてくれたんだよね」

みないに微妙な気持ちが残ってしまう後味の悪さ。

来年、妻の誕生日プレゼント選びがどうなるか想像するとゾットしますね…

その点、花は良くも悪くも形が残らない。

形が残らないということはまたプレゼントできるということ。

花は枯れてしまうことがメリットであるともいえます。

花を買いに行きましょう

花はどこで買う?

私は近所のスーパーに入っている花屋さんで購入しています。

花屋って入ったことあります?

花屋さんってプレゼント用のブーケや花束でパッケージ化して置いてあります。

ここから選ぶのがお手軽でおススメ。

ミニブーケなんかは花の色ごとに分けて3種類ほど用意してある場合が多いです。

こだわって花束を作りたいという人は、お店の人に花束を作ってほしと伝えれば用意してくれますよ。

花を選ぶポイントは?

花屋に行ったけど、どんな花にしたらいいのか決められない…

そうならないようにするために、普段から妻の好きな花とか色を聞いておくのはおススメです。

好きな花は何か、好きな色は何かみたいな情報があると選びやすくなりますからね。

そんな情報知らないし~~~という人、大丈夫です。

花選びに迷ったら、花を眺めてその印象をイメージしてください。

例えば、黄色の花ならキラキラ輝く元気な印象。

ピンクの花なら、可愛らしくて優しい印象。

何でもいいんです。直感的に選んでください。

そして、その花をプレゼントして渡すときに一言添えます。

「黄色のこの花がキラキラ輝く元気な印象で似合うと思って選んだんだ。」

「ピンクの花が可愛らしくて優しい印象で似合うと思って選んだんだ。」

その花を選んだ理由を一言加えれば、どんな花を選んでも気持ちは伝わります。

その代わり、選ぶときは大切なパートナーをイメージして真剣に選んでくださいね!

予算はいくらが目安?

予算の目安は1000円~3000円ほど。

ミニブーケなら1000円もあれば、かなりの種類から選べます。

花を渡すタイミングはいつ?

私は妻の誕生日に花屋に足を運んでプレゼント用の花を買います。

でも、仕事があったりお店が閉まっていてタイミングが合わないこともあるので、誕生日の2日前までなら先に渡してしまうこともありました。

誕生日を過ぎると忘れていた感が出てしまうので、誕生日の2日前までに渡すのが私の経験上ではベストです。

花屋に行くのは…という人におススメ

花屋に行くのは無理だなぁという人におススメの方法。

ネットで花を買う!

お手頃に花を購入できて自宅に届くので買いに行く手間も省けます。


花 誕生日 バースデー ギフトフラワー3,000円【送料無料】土日祝も営業【あす楽15時】【画像閲覧OK!】【メッセージカード付き】【楽ギフ_メッセ】【フラワーアレンジメント 花束 プリザ プレゼント】【翌日配達】プレゼント ギフト 女性


花 【あす楽15時】ピック付き 季節のフラワーギフト【生花】 花 誕生日 お祝い用季節 花 プレゼントバルーン 風船 アレンジ 花束 ブーケ 即日発送 メッセージ 記念日 お祝い お見舞い 送別 夏 ひまわり FKAA

ABOUT ME
こくだん
日常の発見や体験は人それぞれ。 自分の体験したことや新たな発見、少ない滑走日数でも充実している趣味のスノーボード、お出かけや旅行のネタを中心にブログ記事を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.