祖母日記 PR

おばあちゃんの草取りが顔に似合わず力技でワイルドすぎて草

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今でも現役1人暮らし。 マイペースで ちょっぴり自分勝手。でもどこか憎めない。

たまにツッコミを入れたくなることもあるオモシロおばあちゃん。

おばあちゃんと一緒に過ごす時間には何かが起きる!

そんなおばあちゃんと私の日常を綴る祖母日記。

おばあちゃの草取りは何かが違う…

そんな姿を初めて知る私でした…。

おばあちゃん

草取りをしたでぇよぉ

みんなに優しいおばあちゃん

おばあちゃんが住んでるのは公営住宅。

公営住宅って一緒に住んでいる人たちと一緒に草取りをするなどのイベントがあるんですよね。

おばあちゃんも一緒に草取りに参加して地域の人と一緒に関わりながら時間を過ごしようです。

90歳を過ぎても草取りに参加できるおばあちゃんを誇らしく思う私 。

公営住宅に住んでいる人の年齢層は幅が広くて、最高齢と思われる我がおばあちゃんを筆頭に仕事をしている人や子育て世代の人もいるそうです 。

仕事や子育て世代の人は忙しいですよね。

でも、おばあちゃんは90歳オーバーで仕事もないし、時間もいっぱいある。

だから草取りが終わってからも草が伸びてこれば少しずつ、みんなのためにと思って草取りをしているそうな 。

おばあちゃんの努力、涙ぐましい 。

そんな心優しいおばあちゃんも、しぶとい草と壮絶な格闘していたのです。

▲目次へ戻る

草との格闘!第1ラウンド

手ごわいあいつ!

コンクリートの隙間から生えてくる草。

おばあちゃんはコンクリートの間から生えてくる草とも戦っていたのです。

そこに土はあるのか?

そう問いかけたくなるようなコンクリートの間から生えている草。

何事もなかったかのように悠々と居座り続け、ひっそりと人知れず巨大化。

引っこ抜こうとしてもコンクリートに守られ、力ずくでも抜けずにすり切れて我が手をやられる…。

何とか取り除いても、残った根からまた姿を現す憎い、あいつ。

おばあちゃんがコンクリートの草と戦っていたとは…。

「おばあちゃん、コンクリートの草、取るの大変だったでしょ?」

「コンクリートの間から生えてくる草ってのは本当に取りにくくて困るわ」

そりゃそうだろうなぁ。

さすがにお年寄りにはコンクリートの草を取るのは大変だろう…

草取りで体を痛めていないだろうか…

▲目次へ戻る

草との格闘!第2ラウンド

「だからな、こうしてやったわ!

これ見てみぃ。」

コンクリートブロックの間に白い線が…

「おばあちゃん、どういうこと?!」

「草を切り取ってな、ほんでその後に…」

『セメントで隙間を全部埋めてやったわ!』

《カン・カン・カン・カン・カンーー。試合終了~~~!勝者~ばぁ~~ちゃ~ん!》

1人でコンクリートの隙間をセメントで埋めたなんてすごいじゃないの!

マジか?!

おばあちゃん、めちゃめくちゃ力技やん!

セメントで固めて草の息の根を止めちゃったの?!

これじゃあ、草も生えてこようと思っても生えてこれないね。

おばあちゃん、マジであっぱれ!

これ、秒殺もいいとこでしょ。

実はばあちゃん若いころは、めちゃくちゃゴリゴリだったのかも…。

いつも穏やかそうなおばあちゃん。

そんなおばあちゃんのパワフルな草取りに関心しながら笑ってしまう私でした。

☆彡おばあちゃんみたいに隙間を埋めたい人はコチラ☆彡

created by Rinker
¥476 (2024/05/25 04:29:42時点 楽天市場調べ-詳細)

祖母日記の関連記事はコチラ

おばあちゃん

他の記事には何書いたんだぁ?

「面白い話」の宝庫な祖母。暇つぶしになるクスッと笑える実話集私には祖母がいます。90歳オーバーで現役一人暮らし。マイペースなのにどこか憎めない。そんな祖母と私の日常を綴っている祖母日記。お暇なあなたに読んでもらいたい笑える話にちょっぴりしんみりな話。全て実話のおばあちゃんとの話をお楽しみください。...

ABOUT ME
こくだん
日常の発見や体験は人それぞれ。 自分の体験したことや新たな発見、少ない滑走日数でも充実している趣味のスノーボード、お出かけや旅行のネタを中心にブログ記事を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.