スノーボード PR

【WRX snowboard】Ⅿk-Uを試乗評価レビュー!カービングのキレと安定感が抜群のボードだった

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

WRX snowboard24-25の新モデル、WRX snowboard Ⅿk-U

SNSでも話題のWRX ⅯkーUが気になっている人も多いはず。

ⅯkーSとⅯkーWの中間のモデルでスピードに乗せたライディングに向いているといぐっちゃんがYouTubeで話していたけど、私のような一般ボーダーが乗ったらどんな滑りができるのだろうか…

そんな疑問を感じたので実際に試乗してきました!

WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uは短いサイズでもカービングのキレと安定感が抜群で遊びの要素も満たしてくれる操作性能も高いボードでした

実際にWRX ⅯkーUに試乗したレビューや試乗したからこそ感じたポイントなどをこれから詳しくお話ししますね。

✅ 記事のポイント

・WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uに試乗

・WRX Ⅿk-Uはカービングのキレと安定感が抜群

・WRX Ⅿk-UとⅯk-Sを乗り比べてみた

私のスペックとマテリアル

身長162cm 体重は53kg

普段使用しているボードは OGASAKA FC 154

ブーツは ナイトロ クラウン 24.5cm

バインはフラックスの XF Sサイズ

✅ 記事を書いた人

「こくだん」

・スノーボード歴20年のサンデーボーダー

・WRX snowboardのⅯk-S、Ⅿk-W、Ⅿk-U3種類を試乗

・Snowboardの楽しさを伝えたい人

WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uを試乗評価レビュー!カービングのキレと安定感が抜群

・WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uに試乗

・WRX Ⅿk-Uはカービングのキレと安定感が抜群

・WRX Ⅿk-Uのパウダー性能とトリックの操作性

・WRX snowboardには3種類のラインナップがある

WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uに試乗

やってきたのはホワイトピアたかすで開催された24-25モデルの試乗会。

WRX snowboard からリリースされる24-25新型モデルⅯk-U。

新型モデルだけあってどんな乗り味なのか気になっている人も多いはず。

WRX snowboardとRICE28のブースは人気で人だかりになっています。

試乗会ではきっと人気モデルだろうしⅯk-Uを借りられるかなぁ…

なんて不安もありましたが、バッチリ借りることができました!

WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-U149。

ブラックベースに鮮やかなグリーンの差し色がカッコイイ。

手に取った感じは軽くもなく重くもなくという印象。

バインを取り付けたらリフトに乗って山頂を目指します!

手に取った印象とは違ってボードを履いてみると思ったよりも軽くて足が引っ張られるような感覚はないですね。

リフトに乗っているとお隣の方のボードが気になる…

同じリフトにWRXのデザインが入っている試乗ボードが並んでいる。

私も含めて3人がWRX snowboard に試乗している光景に思わず写真を撮らせていただきました(笑)

右側から順に

WRX snowboard Ⅿk-U149

WRX snowboard Ⅿk-U155

WRX snowboard Ⅿk-S152

WRX snowboardが気になっている者同士、リフトでの会話も弾みました。

こんなやり取りも試乗会の楽しみの一つですね(笑)

WRX Ⅿk-Uはカービングのキレと安定感が抜群

山頂に着いたらバインを締めてフラットバーンで板チェックです。

トーションは硬すぎ程よい感覚でボードがねじれる感覚がある。

フレックスは張りがあってやや硬め。

試しにオーリーをしてみると反発があって気持ちよく跳ねる。

それでは滑りを体感しましょう。

いざドロップイン!

ヒール・トゥと感覚を確かめるようにターンをしていきます。

WRX Ⅿk-U、操作感は良い感じ。

いぐっちゃんのYouTubeでは操作感にクセがあるようなコメントもあったけど、ターンの入り方はガツンと入ることもなく滑らかで扱いやすい。

板を立てたらいきなりノーズが噛むかと思って身構えていたけど予想以上にマイルドな滑り心地に安心しました。

次は、気になるカービング性能のチェックです。

149という長さでもターン中に抜けたりしないのか…中斜面でガンガン攻めてみます。

スピードに乗せてたカービングはキレるしボードもしっかりと立つ。

ウエスト幅が広めだから149と短くてもカービングはできそうだなぁと予想していたけど、実際の試乗した感覚は予想以上の滑りやすさ!

149というボードの短さを感じさせない安定感とカービングのキレ。

ノーズが噛むと気持ちよく弧を描いてカービングできる。

しっかりとボードも立てられるからハンドスライドしたカービングターンも普通にできるしボードが暴れる様子もなくてカービングが気持ちいい。

WRX Ⅿk-U、カービングが予想以上にハマるし調子いい!

WRX Ⅿk-Uのパウダー性能とトリックの操作性

3月なのに寒気のお陰で前日からの積雪が残ってパウダーランも試せました。

ボコボコパウダーに入ってみたらWRX Ⅿk-Uはどうなるのだろうか…?

ゲレンデ脇のパウダーに入ってみると…ノーズは沈まず操作感も良いし、ワイド設計のボードのお陰でパウダーも埋まらない。

ちなみに、私が使用しているOGASAKA FC154はノーズのキックが低いのでパウダーでは何度か埋まった経験があります( ;∀;)

カービング、パウダーと確かめたら、トリックなどの遊びの要素も確かめます。

ノーズやテールに荷重をかけたりスライドさせたりスイッチしたり…

グラトリ初心者レベルの私でも取り廻しがしやすくてスライドさせた時にも変な引っ掛かりもない。

ボードのフレックスも程よいからプレスもできるし、ツインチップ形状だからスイッチランも問題なく滑れるしスイッチでのターンもキレる。

ゲレンデ横の地形に入って斜面を登りながらボードを180度スライドさせてスイッチラン!みたいな遊びもできて操作感は良好。

WRX Ⅿk-U149で一番惚れ込んだのはカービング性能。操作性の良い長さでガッツリカービングが気持ちいいボードは初体験。

取り回しなどの操作性も良くて、グラトリレベルの高い人ならもっとボードのポテンシャルを引き出せそう。

気になっていたWRX Ⅿk-U149の完成度に満足しながら試乗を終える私でした。

WRX snowboardには3種類のラインナップがある

WRX snowboardには3種類のラインナップがあります。※画像は公式サイトから引用

WRX snowboard Ⅿk-S

WRX snowboard Ⅿk-U

WRX snowboard Ⅿk-W

【WRXスノーボード】Ⅿk‐Wの試乗レビュー。初心者には難易度高めな上級者向けボードWRXⅯk‐Wならガッツリと板を立ててキレキレのカービングができるのかなぁ~なんて期待感を持つ人もいるのではないでしょうか?中級者レベルのカービング好きサンデーボーダーがⅯk‐Wに試乗したら滑りはどう変わったのかを記事にしました。...

▲目次へ戻る

WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-U カービングのキレとトリック性能をスペックから深掘りする

・WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uのスペック

・WRX Ⅿk-UとⅯk-Sの違いを考える

・WRX Ⅿk-Uのフレックスとセットバック

・WRX Ⅿk-Uは初心者でも扱えるのか?

・WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uを試乗評価レビュー!カービングのキレと安定感が抜群なボードを総括

WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uのスペック

ここからはⅯk-Uのスペックを見ていきたいと思います。

スペック表はWRX snowboard 24-25モデルのカタログから引用しています。

各サイズによる有効エッジや接雪長、ウエスト幅は表の通り。

WRX Ⅿk-UとⅯk-Sの違いを考える

私はⅯk-U149とほぼ同サイズのⅯk-S148.5にも試乗しました。

Ⅿk-Sはフレックスバランスも良くて操作性も優れているものカービングの安定感はⅯk-Uの方が上。

その理由は接雪長とウエスト幅なのではないかと推測しています。

Ⅿk-U149Ⅿk-S148.5
有効エッジ1180mm1180mm
接雪長1160mm1120mm
ウエスト幅253mm248mm

Ⅿk-U149接雪長が1160mm、ウエスト幅は253mmに対してⅯk-S148.5は接雪長が1120mm、ウエスト幅は248mm。

Ⅿk-U149は有効エッジと接雪長の差が20mmしかないのでボードを立ててからのノーズの捉えも良く、Ⅿk-S148.5よりも5㎜太いワイド設計のウエスト幅によりボードを立てた際の安定感も得られていたのではないかと考えています。

WRX Ⅿk-Uのフレックスとセットバック

WRX Ⅿk-UとⅯk-Sのフレックス設計はほぼ同じで、WRX Ⅿk-Uにはセンター部分にリボンが入っているようです。

実際にⅯk-SよりもⅯk-Uの方がフレックスの張りを感じました。

実際に試乗した際には、

Ⅿk-U149の方がしっかりとした強さを感じた印象でした。

Ⅿk-U全てのサイズでセットバック1cm入っており、ツインチップで乗りたい際は、前足か後ろ足のどちらかをビス穴1個分前にすることでセンター重心となり調整が可能です。

WRX Ⅿk-Uは初心者でも扱えるのか?

WRX snowboardでは初心者におススメしていたのがWRX Ⅿk-S。

WRX Ⅿk-UはWRX Ⅿk-Sに比べるとウエスト幅広くて、センターフレックスも硬めだから慣れていないと扱いにくさを感じるかも。

ただ、ウエスト幅はブーツサイズも影響するので要注意。

私はブーツサイズ24.5cmでウエスト幅24.8cmのⅯk-S148.5はドラグせず操作性も良く感じましたね。

▲目次へ戻る

WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uを試乗評価レビュー!カービングのキレと安定感が抜群なボードを総括

WRX snowboard 24-25新型モデルⅯk-Uを試乗評価レビュー!カービングのキレと安定感が抜群なボードを総括。

✅WRX snowboard からリリースされる24-25新型モデルⅯk-U。

✅WRX Ⅿk-Uはカービングのキレと安定感が抜群。149というボードの短さを感じさせない安定感とカービングのキレを感じられる。

✅取り廻しがしやすくてスライドさせても変な引っ掛かりもない。

✅WRX snowboardには3種類のラインナップがある

✅Ⅿk-Sはフレックスバランスも良くて操作性も優れているものカービングの安定感はⅯk-Uの方が上。

✅WRX Ⅿk-UとⅯk-Sのフレックス設計はほぼ同じで、WRX Ⅿk-Uにはセンター部分にリボンが入っている。

ABOUT ME
こくだん
日常の発見や体験は人それぞれ。 自分の体験したことや新たな発見、少ない滑走日数でも充実している趣味のスノーボード、お出かけや旅行のネタを中心にブログ記事を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.