スノーボード PR

【キャピタDOA】試乗評価レビュー!グラトリ初心者でカービング中級の私が乗った結果は…

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

キャピタDOAが気になってるそこのあなた!

DOAの乗り心地が知りたい

初心者でも扱えるボードなの?

DOAワイドの評価は?

こんな疑問を解決します。

結論 、人気のキャピタ DOAは乗った瞬間に「このボード…欲しい!」って思えちゃうくらいにオールラウンドに乗りやすい板です。

キャピタDOAに試乗した印象は、軽い・優しい・楽しい、だから初心者も安心。

キャピタの『これ一本で全てできる』ってフレーズに納得できる板でした。

実際に試乗したから発見できたDOAの乗り心地と調べて分かったワイドボードや中古ボード情報などをお話しますね!

キャピタDOAの滑りが知りたいなら青木玲さんの動画がおススメ!

私のスペックとマテリアル

身長162cm 体重は53kg

普段の使用ボード OGASAKA FC 154

ブーツは ナイトロクラウン 24.5cm

バインはフラックスの XF (Sサイズ)

キャピタDOA 24-25試乗評価レビュー

キャピタDOAは人気の試乗ボード

やってきたのはホワイトピア高鷲の試乗会。この日の試乗ボード16枚目にしてやっとキャピタ DOAに乗れたのです。

いやぁ~乗れてよかった。

キャピタのDOAは人気機種なので試乗者も多くて乗れないなぁと諦めかけていた試乗会のラスト30分。

キャピタのテントをのぞくとDOA 154があるじゃないですか〜

ラスト1本はキャピタDOAで決まり!

返却までの時間ギリギリやし…

ってことで急いでバインをつけてリフト乗り場へ。

キャピタDOAの軽さに驚いた

まずリフトに乗って驚いたのは板の軽さ。

私は普段OGASAKAの FC に乗っているのでFCと比較なんですけど、キャピタDOAとっても軽い。

1日中滑った終盤のリフトって板をつけてる足が重くてしんどくなりません?

マジで、誰か引っ張ってんだろ!って思えるくらいにズシ〜んって重みを感じるんだけど、DOAは引っ張られる重み感が少なくて板の軽さに救われましたね。

ターン性能も良く操作しやすい

リフトに揺られて山頂に着いたら早速バインを締めてドロップイン!

私は普段、カービングメインで滑ってるのでまずはターンで感触をチェック。

3ターンしてさっそく感じた印象はキャピタDOAはターンの入りが優しい。

ターンしていくと板を傾けた量(角付け量)に応じてゆっくりターンに入っていく感じ。

ハンマーヘッドみないないきなりガツンと入る感じがなく、とっても優しくマイルドなターンの乗り心地。

ターン後半で板を立てて角付け量を強めると板の反発をもらってターンの切り返しも気持ちいい。

低速での足元でのターンもやりやすい。

足裏で体重移動してヒールサイド、トーサイドって荷重をかけるとスムーズに板が反応してターンできる。

初心者にも乗りやすいんじゃん!って思える滑り心地

ちなみに滑ったバーンは夕方の荒れたバーンで軽い板だと弾かれたりコントロールしにくいコンデション。

DOAは軽いのにシャバボコの荒れたバーンでもある程度切り裂いてくれてターン中の安定感がある。

軽い中にも張りと言うか強さがあるような感覚。

ターンは安定感もあって板の反発も感じられてコントロールしやすくて気持ちいい。

ターン以外はどんな感じなのかって部分も気になりますよね?

グラトリ初心者レベルの私でも、板をさばいてスライドさせたり、スイッチターンしたりとちょっとした遊びはストレスなく楽しくできましたね。

板が軽くて取り回しもしやすいし、ノーズやテールの引っかかりも気になりませんでした。

オールラウンドに滑れるキャピタDOA!乗りやすい

23-24 CAPiTA キャピタ DOA ディーオーエー DEFENDERS OF AWESOME パーク フリーライディング オールマウンテン スノーボード 板 2023-2024 送料無料

カービングもトリックもやりたい人は国産ブランドSPREAD「RD」をチェック✅

24-25新モデルの試乗評価レビューはコチラ↓

SPREADスノーボードの新モデル『RD』はカービングがキレるラントリボード!試乗した感想と評価レビュー!『RD』はSPREADのカービング向けラントリボード。試乗した感想はカービングがキレて遊べるセッティング次第で使い道が広がるボード。スノーボードを1本の板で幅広く楽しみたいって人にはおススメ。SPREADの試乗会で『RD』に乗った感想やスペックをまとめました。...

次にDOAの滑りやすさの秘密をスペックを見ながら探っていきましょう。

▲目次へ戻る

キャピタDOAのフレックスを深堀り

キャピタDOAは硬すぎず柔らかすぎないフレックス

柔らかいんだけどグニャグニャではなくて、しなやかさの中に強さのあるフレックスと言った感触でした。

その秘密は構造にありそうですね。

キャピタの公式サイトの情報を参考に見てみましょう

2本のカーボンビームが搭載されていることで板のしなりを強化して板を強くしているのかぁ。だから軽くて柔らかい中にも張りのある強さを感じたんですね。

ちなみに、キャピタの位置づけではフレックスは5.5

硬すぎず柔らかすぎないフレックスですね。

キャピタDOAワイド

キャピタ DOA ワイドは残念ながら試乗機がありませんでした…

ワイドサイズ、気になるなぁ。

DOA ワイドはブラックとレッドのカラーリングに変わっているし、デザインがカッコイイね。

キャピタ DOA ワイドがどう違うのかを深掘るならこの動画が参考になるよ!

ワイドボードはカービングで板も立てやすいしパウダーも浮くのがメリットだけど、肝心の乗り味がどう変わるのか?!

気になるところですよね…

過去に数種類のワイドボードに乗った経験から私なりに考えると・・・

乗り味はモデルによって違う

すっごい、残念な答えですが、正直これは乗らないと分からない。

特にワイドボード特有のターン切り返しでトゥとヒールが遠い~っていうモッサリ感。

モデルによっての違いはカタログの数値上では判断できず、乗ってみないと分からない。

例えば、

『RIDEワーピグ148』と『MOSSバーナー156』

私、実際に試乗したんですが、

ウエスト幅262と太い『MOSSバーナー156』の方が、『RIDEワーピグ148』よりも切り返しが楽だったしワイドさを感じなかったんです。

数値上で見れば、『RIDEワーピグ148』の方が短いし切り返しや操作感も良さそうですけど乗り心地は異なって感じたんですよね。

これは試乗できなきゃ腹をくくって決めるしかない。

私なら、カービングターンがやりやすいワイドを選んじゃいますけどね(笑)

▲目次へ戻る

キャピタDOAは中古も選択肢になる

最近は原材料費の高騰もあってスノーボードが高いから気軽に買い替えられないって人も多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人なんですけどね(T_T)

そんな人には中古もアリだと思います。

メルカリでもDOAの出品数はそれなりにあったので要チェック!

23-24 CAPiTA キャピタ DOA ディーオーエー DEFENDERS OF AWESOME パーク フリーライディング オールマウンテン スノーボード 板 2023-2024 送料無料

▲目次へ戻る

【まとめ】キャピタDOAはこれ一本で全てできる

ターンは安定感もあって板の反発も感じられてコントロールしやすくて気持ちいい。

リフトに乗って驚くくらいに板が軽い

操作性も良くて初級者から上級者までが対象のモデル。

キャピタDOAならこれからいろいろな滑りにチャレンジしたいっていう初心者から、スタイルを出して滑られる上級者まで楽しめる板ですね。

キャピタDOAと同じくらい軽くて取り回しの良いボード、FNTC TNTの試乗レビューはコチラ↓

【FNTC】TNTC、TNTL、TNTRを試乗評価レビュー。グラトリだけじゃなく実はカービングもできる板?!FNTCのTNTC、TNTL、TNTCを乗り比べレビュー。グラトリだけじゃなく実はカービングもできる板だった。実際に試乗したからこそ感じられるTNTLとTNTCの特徴を解説。初心者に優しいボードFNTCはおススメ。...

⇩私が試乗したそのほかの板はコチラ⇩

ライド ワーピグ

FNTC tntl

MOSS リボルバー RRR

MOSS バーナー

OGASAKA FC

デスレーベル ブラックボックス

ABOUT ME
こくだん
日常の発見や体験は人それぞれ。 自分の体験したことや新たな発見、少ない滑走日数でも充実している趣味のスノーボード、お出かけや旅行のネタを中心にブログ記事を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.